top of page

2月【February】の発音のコツ『Rを発音しない』

こんにちは、発音トレーナーのセイダイです。


この記事では、意外と難しい2月-Februaryの発音のコツについて解説していきます。


目次▼

Februaryの発音は難しい

音節に分けて発音

Februaryの発音を習得するために




Februaryの発音は難しい


2月-Februaryこの単語は割と自信をもって発音できる人少ないです。


なぜか?スペルがわかりずらいので、発音しづらいんです。


では、辞書で発音記号を見てはどうか?!


画像を見ての通りそれでもちょっとわかりずらいんです。

(Weblio)                 (Cambridge)


辞書みてもよくわからない時におすすめなのが、Google検索です。


音節に分けて発音


Google検索で、「調べたい単語 Pronunciation」で検索するとこんな感じで出てきます。



これの何がわかりやすいのかというと、音節ごとに区切ってくれているので、どの塊で発音すればいいのかがわかりやすいです。


✅音節の分け方がよくわからない時はGoogle検索がおすすめです。


そして発音ですが、この4つに分けて発音するとFeh,-byoo- er- ree となっています。


あれ?Rなくない?FebrのRどこいったの?と思いますよね。


これが発音がうまくいかない理由で、なんとなくFebrueryを自信を持って発音できない理由なんです。


このRをどう発音すればいいのか?ーRは発音しなくていいんです!


Rがないだけで感動的に発音がシンプルになって発音しやすくなりますよね!


他にも発音の仕方はあるのですが、この発音が1番メジャーですし発音しやすいのでこのパターンでぜひ練習してみましょう!


Februaryの発音を習得するために


ここで発音の知識を得たところで、ぜひ動画で発音を習得するための練習をしてみて下さい。

  • 日付でFebruaryの発音練習

  • ネイティブの音声をインプット


これらのワークを通して練習をすることによって、Februaryで苦戦することはなくなりますのでぜひ一緒に頑張りましょう!



閲覧数:16回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page